nanjoedarl

nanjoedarlの特徴

雲の上を歩いているような心地よさ。

目指したのは、裸足でいるような履き心地です。そのような靴を実現できないか? 7 5 年以上、靴を作り続けてきたクラフトマンシップで改良を続け、生まれたのが、n a n j o e d a r l (ナンジョダール)ブランドです。宮城興業㈱がある山形県の置賜地方の方言、「なんじょだべ?」(どうですか?)から名付けました。細身の足の方向けに、快適な履き心地、歩きやすさという機能面を重視し、シンプルでナチュラルに、素朴なかわいらしさが漂うデザインで、長く愛用していただける靴でありたい、との思いを込めております。

この靴を履いておでかけ
「なんじょだべ?」→ n a n j o e d a r l

足にやさしいかたち。

木型は極めて足の形に近く、負担のかかりにくいオブリーク(台形)の靴型を採用、足が細身の方向けに、D ウィズにしています。

革に勝る素材はない。

私たちは、長い靴作りの歴史の中で、靴の素材として、革に勝るものはないと確信しております。履きこむほどに足になじみ、手入れをすれば、ますます輝きが増します。また、底の材料として採用したポリウレタンは、減りにくいうえに、軽く、クッション性に優れております。底交換修理も可能ですので、長い間ご使用いただけます。

履き易さにとことんこだわった作り。

アッパー(甲革)と底を、直接縫い付けるポリベルト製法を採用し、厚さ10mm もあるクッション性に優れたポリウレタンインソールを、靴の中に装着しました。接地時の衝撃を緩和するだけではなく、3 点指示歩行で、身体をしっかり支え、長時間歩いても、疲れにくい環境を作っています。

PICKUP