職人によって生みだされる最高の靴

宮城興業株式会社

会社概要

商号
宮城興業株式会社
業種
革靴製造業
役員
代表取締役 高橋 和義
本社・工場
〒992-0472 山形県南陽市宮内2200番地
電話番号
TEL 0238-47-3155 FAX 0238-45-3015:3365
創業
昭和16年9月創業
昭和27年11月21日設立
資本金
7000万円
従業員
80名
生産高
年間10万足(設備能力 日産800足)
製造品目
紳士用革靴・男女ウォーキングシューズ・ゴルフシューズ・グッドイヤーウェルト式、マッケイ式、ステッチダウン式、セメンテッド式の各製法による機械製靴・手縫いモカシン製法
主要取引先
リーガルコーポレーション、アバハウスインターナショナル、東邦レマック、ブリヂストンスポーツ、トモエ商事、月星化成、他(順不同)

会社沿革

1941年
仙台市東四番町に資本金19万5000円を以て宮城工業株式会社を設立する。
1952年
宮城興業株式会社設立。資本金800万円
旧グッドイヤー設備を漸時除却、新機に更新する。
1967年
本邦初のインジェクション・モールデッド方式による紳士靴の商品化に成功し、IPシューズとして発売する。
1969年
英国A.BARKER & SONS LIMITED と技術提携し、合わせてBARKEAR SHOESの日本国内における製造販売権を得る。
1988年
ショールーム兼ショップ「シューズハウス・タフ」開設。
1991年
創立50年を迎える。
1992年
マルチサイズシステムのトラディッショナルシューズBASIC35を開発・発売。
1997年
SST製法によるコンフォート・ウォーキングシューズST.Relaxを開発・発売。
2004年
履く納得と所有する満足を高度なオリジナリティで達成した、ユーザーが設計する靴、謹製誂靴・オリジナルカスタムメイドシューズシステム開始。